VR体感型住宅

VR

分譲マンション、分譲一戸建て、注文住宅のタイプ別に、住宅を購入してから後悔している人の割合を調査した結果、
注文住宅を購入した人がもっとも多いという結果でした。

また、タイプ別に後悔している理由として「事前に住まいのイメージをもっと入念に確認すればよかった」と
回答した人の割合についても、注文住宅は1位に票が集まる結果となりました。

注文住宅を販売する場合、自由度が高いからこそ、完成後のイメージを如何にわかりやすく伝えるかが
大きな課題となりそうです。

VR後悔
プランニングした住宅をバーチャル・リアリティ体験を実現します。

ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を装着することで、庭から外観を眺めたり、吹抜けを見上げたり、
キッチンの高さを確認したり、廊下の幅を確認したりと、そこで生活しているかのように
バーチャル・リアリティ(VR)体験をすることができます。
VR
VR

・庭から住宅の外観を眺める
・キッチンからリビングを見渡す
・ソファに座って吹抜けを見上げる
・バルニコーから敷地を見渡する
・廊下の幅を確認する
・キッチン天端の位置を確認する
・カウンターのスケールを確認する
・テーブルの高さを確認する
・建具の開閉具合を確認する
・コンセントの位置を確認する
などなど

scroll-to-top